1歳を迎えるころまではサラサラヘア

私は天然パーマです。髪質は父とそっくり。遺伝です。

私の主観ですが、髪質によってその人の性格がわかるような気がします。

ストレートな人は、性格もそのまままっすぐで少々頑固なところがある、天然パーマの人は性格がふわふわしていて自由人が多いなどなど。私の勝手な解釈ですが、自分も父もそのような感じがします。

母曰く、私が1歳を迎えるころまではサラサラヘアだったそうです。が、初めての誕生日を迎えたあたりから変化が…。あだ名は「がっちゃん」。ド〇タースランプアラレちゃんに出てくるちびっ子です。あの頃から私は、ボンバーヘアに悩まされてきました。自由人の第一歩です。

雨の日にうねり、汗をかくとうねり、湿気がある日は本当に悩みました。なかなか思うようにいかない髪形に、少々性格が歪んでしまうときがあります。

「どうせ今日も髪の毛ウネウネになるんやろ…もういいわ…」というように。

見かねた母が、私が中学生になるころに縮毛矯正をあてに行かせてくれました。そこから、髪の毛ピンピン時代が始まります。当時は自然なまっすぐではなく、ヘルメットをかぶったような超まっすぐな髪形でした。ウネウネかピンピンか。悩んだ挙句、私はピンピンを選び、不自然にまっすぐになった髪形で学生時代は過ごしました。

縮毛矯正歴20年ほど経ちますが、今は薬剤や技術の発達により、傷まない且つ自然にまっすぐな髪形を実現させてくれるヘアサロン様が増えてきました。本当にありがたいです。

天然パーマは一生付き合っていくしかないので、ヘアアレンジを楽しみながら、また髪の毛をいたわりながらこれからも過ごしていきたいと思っています。