シミで感じる夏のおわり

 わたしは人間として42年目を迎えます。自身のシミで感傷に浸りだしたのは36年目からです。目の周りからこめかみまでの皮膚に茶色いシミが目立つようになり、最近では目の下のふくらみにもシミが主張してきました。外出前には必ず日焼け止めクリームをぬりますが、完全な対策にはなっておりません。鏡で自身の顔をみると気落ちするので、コンシーラーを塗りますが、その行為すら面倒になってしましました。

http://joneshistory.net/

 レーザー治療で数か所ならばシミが取れると広告で知りました。わたしは料金面と安心面で治療をしようか迷いました。病院のサイトを調べたら、2万円前後でシミを除去できる、痛みも注射程度と聞きました。勇気をだして、とある美容整形外科にメールをしました。病院のスムーズな対応で、わたしは1週間後に来院しレーザー治療を終えました。かさぶたになってしまったわたしのシミは更に1週間後にとれてなくなくなりました。

 しかしながら生きて年輪をかさねるとどうしてもシミがふえてしまいます。なので「シミで感じる夏のおわり」も毎年経験しております。今年はビタミンC配合の飲み薬で日焼け予防をしてます。どうかシミで夏の終わりを感じませんようにと願います。