健康的に痩せる

30歳を過ぎて暴飲暴食を続けた結果、高校の時より10㎏ほど太ってしまった。何度か無茶なダイエットをしたが、すぐにリバウンドしてしまった。やはり健康的に瘦せなければならないと思い運動と食事をバランスよく行うことにした。

メディキュットとグラマラスパッツの比較

運動は筋トレをメインでやることで代謝を上げることから始めた。代謝を上げることで有酸素運動の効率が上がるのでまずは筋肉をつけることを優先する。そのために運動の後、タンパク質をしっかりとる。鳥のささ身や胸肉なんかは低カロリー高タンパク質なのでダイエットにはもってこいの食材である。

タンパク質を多くとる代わりに炭水化物は少なめにする。消費しきれなった炭水化物は脂肪になってしまうので気をつける。運動に関しては太ももの筋肉量が多いのでスクワッドをすることでカロリー消費も多く、代謝も上がるのでお勧めである。無理をすると続かないので毎日では無くても定期的にしっかりやるようにする。

気をつける点は筋肉は脂肪より重いため、体重が思ったより減らないことがあるかもしれないが大事なのは見た目なので数字にとらわれないようにすることである。これらによって健康的に痩せることができればリバウンドしにくい体を手に入れることができる。


炭水化物抜きダイエット

現在25歳男性で、大手SIer企業でインフラエンジニアとして普通にサラリーマンをしています。

辛口評価!ラクルル愛用者のネット上の評判や私の口コミをご報告!

私は、高校時代の頃は、サッカー部、大学時代の頃は、男子ラクロス部に所属していました。そのため、当時は、毎晩、お米を2~3合、そして、脂っこい食事を毎日していました。

しかし、若さと、高負荷の運動で太るどころか痩せてしまったり、脂肪はつかず筋肉に変わっていきました。

ですが、部活を引退し、23歳ぐらいになったころでしょうか。食事の量は相変わらず変わらない。しかし、運動量は減る。そして、年とともに代謝が落ちるということで、脂肪の量が増えてきてしまったのです。

そこで試してみたのが、大学の友達から聞いた「炭水化物抜きダイエット」です。

やり方は、毎晩だけ炭水化物抜きにするのです。米やパンなどです。

もちろん、最初は「お腹が減ったー」となって辛かったです。しかし、それだけで効果が現れました。なんと脂肪の量が減ったのです。

理由をブログ記事から調べたら下記のような記述がありました。科学的にも証明されてそうですね。

「人体にとってのエネルギー源である脂肪と血糖を比較すると、先に消費されるのは「血糖」です。

糖質制限をすれば血糖値は上がらず、エネルギー源として脂肪が消費されやすくなるため、結果的に太りにくくなります。」

もし、自分とおなじような境遇がある方はぜひ「炭水化物抜きダイエット」を試してみたらいいかなとおもいます。

最後までお読みいただきありがとうございます!!


ダイエット中はタンパク質をしっかりとりましょう!

最初に申し上げますが、これは完全なダイエット失敗談です。

これを読まれる方が、痩せるためだけのダイエットで同じ失敗をすることがないよう願って、ここに筆をとります。

http://www.fptkd.com/

私は学生時代かなりの痩せ型でしたが、社会人になってからの付き合いで暴飲暴食がたたり、いつの間にか下腹部が突き出て顎にも贅肉が。

これではいかんと一念発起し、菜食中心の食事に切り替え、有酸素運動を朝晩行って、なんと二か月で一〇キロの減量に成功!

その後も食事量をコントロールしてリバウンドすることなく、その体重を半年以上キープしていたのですが、異常は首に現れました。

ある日気が付くと、首がやけに凝って動かすとポキポキ音が鳴ります。運動不足かなと思って毎日ストレッチを行いましたが、一月続けても全く改善しません。

ネットで色々調べて試してみましたが全く改善せず、次第に視界もぼやけてきます。これはいかんと眼科、整形外科、脳外科まで行ったのですが原因不明。

縋る思いで、地元で評判の整体に行くと、

「ああ、タンパク質不足で首の骨の間の成分がすり減ってますね。

 ダイエットでもしました?」

とあっさり原因判明。

その後、整体で指導を受け治療を始めたのですが、治療方法は基本的にしっかりタンパク質をとること。毎日水筒にプロテインを飲み続ける日々が続きました。

結局、すり減った成分が戻って首の違和感や、それによる神経の異常が治るまで一年以上の時間と十万円以上の治療費を必要としました。

ダイエットをする時は、いつも以上に栄養摂取に気をつかいましょう。

それを取り戻すには、何倍もの時間と費用がかかるのですから。


ダイエットのために鍛えること

大臀筋を鍛えているのですが、理由は痩せるためです。動くことがそもそも億劫な場合があります。それはダイエットにおいて動くということがとても重要なのにも関わらず足腰の筋肉が基本的に良くない状態にあるということで、動くのがとっても億劫になってしまうということがあるわけです。

最安値で購入可能な通販サイトは?リゲイントリプルフォースの効果や口コミなどを完全暴露!

ですから、まずは大臀筋を鍛えるということをしたわけです。後はそもそも足腰も重要です。ですからスクワットなどもやってみました。そうすることによって、かなりダイエットしやすい状況まで持っていくということができるようになりました。

カロリー制限なども重要ではありますがとにかく動くということが重要になるわけですがその動くことに関しての動きやすさのための筋肉というのも私は意識して鍛えるようにしました。それが足腰であり、それによって十分に上手く運動するということができるようになりました。ダイエットはとても大事なことではありますが、なんといっても動くことが億劫になってしまうということがあるのでそうならないように鍛え始めたわけです。スクワットなんかはとてもよい運動になります。物凄く疲れることになりましたから凄くカロリーを使っている感じです。


ダイエットコーラでやせる!

健康を害するリスクはあるかもしれませんが、10代の頃この方法で激やせした上に、リバウンドもなく体調を悪くすることもありませんでした。とにかく、夕食までの空腹をダイエットコーラを飲んで紛らわすだけという超シンプルな方法です。炭酸で腹が膨れる上に、空腹感がずいぶん紛れてしまいます。http://www.operaluther.com/

何より、甘みを感じるので、コーラがすきな方はそれだけで満足です。ただ、すきっ腹に急に大量のコーラを入れてしまうと、胃をびっくりさせてしまい、猛烈な腹痛へとつながることがありました。キンキンに冷やさないと全くおいしくないので、十分に冷やして飲みたいものですが、これも急に飲むと腹痛へとつながることが多かったです。

入浴やサウナなど、汗をかいた後にダイエットコーラを飲むことも効果的でした。単純に汗をかくことは脂肪の燃焼につながり、ダイエットになります。

そのときに飲むダイエットコーラはとてもおいしく、しかも腹持ちがよくしばらくは何も食べなくても満たされた気持ちになりました。

一日一食と決めてその他の時間はダイエットコーラだけ飲むというのも、今思えば効果的だったように思います。断食ダイエットという方法があるように、間食をやめて夕食だけにすることで、その食事のカロリー計算だけしておけば、絶対にオーバーせず、体重を落とすことができます。あくまで無理がないように、健康第一で行ってください。


私の楽してちょっと苦しいダイエット

私は今まで本当に数え切れないくらいのダイエットに挑戦してきました。
その中でも効果があった自分にあっていたものをご紹介します。

http://www.orlodelmondo.net/

東京で一人暮らしを初めて4年不規則な生活に
あっという間に25㎏程増えてしまい糖尿病になりかけていたのがキッカケでダイエットをしなくてはと思いました。
そこで始めたのは聞いたことがある方もいると思いますが「スープダイエット」です。

1週間決まったものを食べていくという簡単な様でなかなかハードなダイエット法です。
私は運動は嫌いじゃないのですがやる気スイッチが入りにくいので
いかに簡単にできるかで探していた時にスープダイエット」を見つけました。
期間も1週間と決まっているのでなんとなくできそうな気がしました。

ネットで挑戦した方々のコメントをみて効果も抜群とのことで始めてみました。
やり方は基本的に同じスープを毎日飲み続けるの条件で1日目から食べていいものダメなものが制限されています。
ネットで検索するとすぐにやり方がでてくるのその通りにやりなんと6キロの減量に成功しました!

しかし、終わった瞬間に開放感で普通の食事に戻すとすぐに体重が戻ってしまうので何度もリバウンドを繰り返していました。
最近ではスープをアレンジして飽きない様に食べ過ぎたなと思うと取り入れる様にしました。いっきに体重が減るのでやる気も出ますし運動が好きな方は組み合わせるとより効果は出ますのでオススメです。


キレイに痩せる、女性向けダイエット方法

 男性と女性ではが家っと方法が違います。その理由は尽きた水脂肪の付き方です。今回は女性のダイエット方法について簡単に紹介します。http://hellolichipan.com/

女性の場合は腹部やヒップ、太ももなどの下半身に脂肪が付きやすく、皮下脂肪が蓄積されやすくなっています。女性ホルモンや月経周期もダイエットに影響してきます。この時期は、食欲のコントロールがしにくくなったり、身体に水分をため込む傾向にあるためむくみやすくかったりと体重が増えやいです。きれいに痩せるためには男女の違いや自分の状態をよく知り最適なダイエットに取り組むことが重要です。

 女性におすすめの運動によるダイエットについて紹介します。女性は皮下脂肪が付きやすくなっています。二の腕やお腹、太ももなど妻メル余分な脂肪を、いかに効率よく落とすかがポイントになります。

 まずは、有酸素運動のジョギングやウォーキングです。自分のペースで続けやすい有酸素運動の一つで景色を見ながらできることでリフレッシュ効果も期待できます。次がスイミングです。脂肪の消費量が多いのがスイミングです。泳ぎが苦手でも水中ウォーキングでも効果が有ります。体を痛めにくく気分転換にもなります。

 次が無酸素運動のスクワットです。身体全体に負荷をかけることで筋肉を刺激し効果が有ります。次に腕立て伏せです。胸や背中の筋肉を鍛えバストアップや美しい姿勢が期待できる無酸素運動です。

あとは食事制限です。女性で約2000kカロリーが1日の摂取カロリーの目安です。3食きちんと食べ、栄養バランスの良い食事をとりましょう

摂取カロリーを2000kカロリーに抑え有酸素運動と無酸素運動を上手にやればきれいに痩せることが出来ます。一番のポイントは毎日続けることです。