白髪染めに切り替えるタイミング

30代半ばになり、急に白髪が目立つようになってきました。

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

30代前半場では白髪を見つけても、1~2本程度で抜いてしまえば、またしばらく気にならない状態だったので、白髪染めの必要は感じていませんでした。

しかし、30代半ばになると、今までカラーしていた髪にうねりと白髪特有のキラキラした色が出てきてしまいました。それも1~2本程度ではなく、紙の表面に何本か…。これを全部抜くのは考えられない量なので、そろそろ白髪染めを考えています。

ただ、ヘアサロンに行ってスタイリストの方に「そろそろ白髪染めの方がいいですかね?」と聞いても、曖昧なお返事しか頂けず、いつも踏ん切りがつかずに今までのおしゃれヘアカラーのままです。ヘアサロンの方はきっと、気分を害さないように接客してくださっているとは思うのですが、私としてはプロの方にタイミングを教えてほしいなぁと思います。

今は、髪の束ね方を変えて白髪を目立たないように見せているつもりですが、次のヘアサロンに行くタイミングで、今までのおしゃれヘアカラーか、思い切って白髪染めにするか迷っています。ヘアサロンのメニューを見たり、白髪染めのタイミングについて調べてみたりし、ずっと検討中です。


しらがが中途半端で気になる

40代半ばになると、しらがが増え始め、けれどまだ真っ白でもグレーでもなくて気になります。真っ白やグレーヘアーなら毛染めをせず過ごしたいのですが、中途半端なので、染めるにしても定期的に染めなくてはいけないし、染めないとやや荒れた感じになります。無造作といえばそうですが、見なりを構ってない感じが全面に出過ぎて汚く見えます。

http://www.sondeglane.com/

老いが迫る年頃ではありますが、通りすがりの若い人に当て擦りの暴言を受けたりするので、なんだか嫌になるのです。見くびられるというか、弱者を狙う感じと、誰のことを言っているのか一見わかりずらくしていて、しかも個人を狙っている感じが卑怯ですが、相手にしないのが一番と構えていてもダメージを受けます。鈍感な人が羨ましいです。

電車や休日の人混みで一人でいると特に言われたりするので、コロナ禍を手伝って外出自粛してしまいます。美しくなりたいなぁとしみじみ思いますが、誰にでも老いは平等に来るものなので、受け入れるのが一番いいと腹をくくります。人間の欲望なんて宇宙レベルで考えたらチリのようなものだと思うと少しだけ気が軽くなるし、毛染めを使えば少しの間は解消できるのかもと考えたりして紛らせています。